センチュリー21ヘイワ うすい支店

【手数料不要の売主物件】


【なぜ売主物件がよいのか?】

不動産を購入する場合、販売形態に種類があることをご存知でしょうか?
不動産広告をご覧いただくと、“物件概要”としてその物件の詳細を記載してありますが、その物件概要の項目の中に、“取引態様”という項目があります。“仲介”“代理”“売主”などと書かれている項目です。売主物件とは、この取引態様が“売主”となっている物件の事を言います。
つまりは、“売主”となっていたらその不動産会社が自らその物件の売主になっていると言う事になります。“仲介”となっている場合は、その物件の売主は他にいて、その物件を販売している不動産会社は不動産仲介業者ということになります。
不動産を購入する場合、多くの場合は不動産仲介業者を通した形をとっており、仲介手数料がかかってきます。
しかし! 売主物件は、この仲介手数料が一切かからないのです!!

* “代理”物件も、売主物件と同じく、仲介手数料がかからない物件となります。



【具体例をあげてみましょう】

“29,800,000円の4LDK新築一戸建” を購入するとしましょう。
仲介物件では、
 (29,800,000円x3%+60,000円)+消費税=1,030,320円

“1,030,320円”の仲介手数料が発生します。

*売主物件では、仲介手数料がかかりません!

同じ29,800,000円の4LDK新築一戸建の物件を購入するなら、仲介手数料の要らない売主物件を選ぶだけで、1,030,320円もの出費が抑えられると言うことになります。
売主物件のメリットをおわかりいただけましたでしょうか?
購入されるお客様にとっては、売主と顔が見える直接取引ができるという安心感にもつながります。
センチュリー21ヘイワでは、不動産開発から造成工事、設計、建築、販売をすべて一社で行っておりますので、アフターも万全です。


        不動産購入をお考えなら、
   ぜひ仲介手数料不要の売主物件をお選び下さい!!